今日のニュースまとめ

2(5)ちゃんねるのニュース系スレのまとめやツイッターで話題の出来事をまとめたブログです。

    RIZIN

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Absolutely ★ 2018/11/18(日) 12:02:40.59 ID:CAP_USER9
    メイウェザーと「エキシビション」の誤解解き参戦確認 KOあり3分3Rで

    メイウェザーの参戦を改めて発表するRIZINの榊原信行実行委員長=羽田空港
     ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(41)=米国=が総合格闘技「RIZIN」(12月31日、さいたまスーパーアリーナ)でのキックボクサー・那須川天心(20)戦を中止すると宣言していた問題で、RIZINの榊原信行実行委員長(54)が17日、羽田空港で取材に応じ、あらためて開催を明言した。メイウェザー側との誤解が「エキシビションマッチ」という言葉のとらえ方にあったとし、金銭的な条件は変えず、戦績に入らない非公式戦を3分3ラウンドで行うことを確認した。

     米国ロサンゼルスでメイウェザー側と交渉にあたった榊原氏は「(メイウェザーの)51試合目の試合になるかというとそれは違います。記録に残る試合にはなりません。つまりエキシビションマッチです」と明言。当初、内々に「スペシャルチャレンジバウト」という名前を設定していたが、この点が海外のファン、関係者などに「疑問を抱かせてしまった」と反省した。

     日本では「エキシビション」が「ぬるい、遊びみたいな」と解釈されることを危惧していたという榊原氏は「スパーリングではないです。ヘッドギアもはめません。お互いの中で約束をしていることでKOを目指して3分3ラウンド」と“KOあり”が契約に織り込まれているとした。ルールは「限りなくボクシングに近い、打撃攻撃のみのスタンディングファイト」で、キックは認められない。ただ、ルールの詳細、例えば那須川がボクシングシューズを履くのか、バックブローの可否、判定の有無などはこれから詰めるとしている。

     前回の会見時にも契約は結んでいたといい、その当時から金銭的な条件は「変わっていない」とした。ただ、エキシビションマッチとしては「過去最高のギャランティーにはなります」とも説明した。

     10日に出発し、米国のロサンゼルスでメイウェザー側と交渉にあたったという。13日に帰国する予定だったところ、実際に帰国するのは17日になった。「着替えもなくて」と苦笑いする榊原氏は、パーカーをを羽織って報道陣に応対した。大物中の大物との一戦を実現させるべく、全力を注いだ様子がうかがえた。

     RIZINは今月5日にメイウェザーと那須川が出席しての会見を開き、両者が対戦することを発表した。だが、8日にメイウェザーが自身のSNSで中止を一方的に宣言し、RIZINの対応が注目されていた。

     榊原実行委員長は16日に自身のツイッターにメイウェザーとともに収まった写真を掲載。「フロイド・メイウェザー選手とのミスアンダースタンディングは解決しました。彼は12月31日大晦日にRIZIN.14のリングで那須川天心選手と対決します。詳細は日本に戻った時に記者会見で話させて頂きます」と報告していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00000078-dal-fight

    【【RIZIN】メイウェザーとはKOありの真剣勝負 「エキシビション」は誤解でボクシング公式戦ではないという意味 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    1: Egg ★ 2018/11/09(金) 05:51:55.07 ID:CAP_USER9
    プロレスラーの蝶野正洋(55)が8日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)にMCとして生出演し、12月31日にさいたまスーパーアリーナで行われる格闘技イベント「RIZIN.14」の対戦カード中止騒動について見解を示した。

    【写真】「RIZIN.14」出場表明のRENA

     5日に都内で行われた会見で電撃発表されたプロボクシング元世界5階級王者フロイド・メイウェザー(41)=米国=とキックボクシング界の“神童”と呼ばれる格闘家の那須川天心(20)=TARGET=の対戦は、メイウェザーが帰国後に、自身のインスタグラムに「私は決して那須川と公式の試合に同意していない」と投稿したことで波紋を呼んでいる。

     蝶野は「ルールも決まらずに、ある程度断られてもいいみたいな売名的なやり方をしたんじゃないかな」とRIZIN側の思惑を推測。さらに「契約を交わしてから会見に臨むのが普通だけど、その後にルールがどうのこうのって。ある程度、話題を振りまくための会見だったのかなと思います」と言い放った。最後に「ビッグマッチで期待していたんですけどね」と残念がった。

    11/8(木) 22:28配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000212-sph-ent



    20181108-00000212-sph-000-3-view
    【【格闘技】<蝶野正洋>RIZINビッグマッチの中止騒動に見解!「売名的なやり方をしたんじゃないか」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    1: Egg ★ 2018/11/08(木) 11:56:31.23 ID:CAP_USER9
    ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)が7日(日本時間8日)、インスタグラム。総合格闘技イベント「RIZIN.14」(12月31日・さいたまスーパーアリーナ)に参戦し、デビューから32連勝中の“神童”那須川天心と対戦することを発表していたが、急転、試合を行わない方針を明かした。海外メディアもドタバタ劇を続々と報道している。

    メイウェザーは自身のSNSで那須川戦の中止を発表。1434文字にも及ぶ熱弁で、舞台裏をつづっていた。これを受けて、「待ち伏せだったと主張する”盲目”なメイウェザーがテンシン・ナスカワとのファイトから降りる」と報じているのは、英紙「ガーディアン」だ。

    「東京での記者会見で日本のキックボクシングスターのテンシン・ナスカワとの大晦日でのファイトが発表されてから3日も経たないうちに、フロイド・メイウェザーはこのファイトを中止した。イベントの性質と規模の大きさに関してプロモーターが『盲目的』だったと語った」

     記事ではこうつづり、メイウェザーの投稿内容に説明を加えている。

    米放送局「大晦日の日本行きのチケットを予約しないで」

     英紙「デイリー・メール」も「恥ずかしい展開にメイウェザーは“盲目”だった」と速報。「フロイド・メイウェザーは180度の転換に恥ずかしさを感じながら、テンシン・ナスカワと戦わないと発表。既に引退しているアメリカボクシング界のレジェンドは、公式発表があった内容に盲目だったと語り、大晦日に行われる予定だった試合に関する誤った情報に対してファンに謝罪した」と伝えている。

     米放送局「ESPN」も「フロイド・メイウェザーは、彼は公式の試合ではなく、小さなエキシビションの試合に同意したと語る」と見出しをつけて速報。「もしメイウェザーのファンなら、大晦日の日本行きのチケットを予約しないでください」と呼びかけている。

     欧米のメディアも注目する異常事態。メイウェザーが大晦日の日本のリングに上がる可能性は完全に消滅したのだろうか。RIZINサイドの説明が待たれる。

    11/8(木) 10:38配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181108-00042884-theanswer-fight

    【<衝撃>メイウェザー「RIZIN」参戦中止に欧米メディア 「恥ずかしい展開」「盲目的」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/06(火) 17:17:03.62 ID:CAP_USER9
    格闘技イベント「RIZIN.14」(12月31日、さいたまスーパーアリーナ)にプロボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)が参戦し
    “キック界の神童”那須川天心(20)と対戦すると5日、発表された。
    超高額ファイトマネーで注目を集めてきた史上最強ボクサーは、今回の一戦で手にする金額も100億円に及ぶ可能性があるという。
    ルール問題も含め、世界中で話題を呼ぶ一戦となりそうだが、その舞台裏を徹底追跡した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000037-tospoweb-fight


    【メイウェザーに100億円払えんのか「RIZIN.14」榊原氏「人生バクチですよ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: THE FURYφ ★ 2018/11/05(月) 12:34:52.85 ID:CAP_USER9
     ボクシングの世界主要4団体で5階級制覇した41歳のフロイド・メイウェザー・Jr(米国)が5日、都内で会見。12月31日に行われる格闘技イベント
    「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)に参戦することを発表した。

    相手は“キックボクシングの神童”那須川天心(20)。メイウェザーが日本で試合を行うのは初めて。

    メイウェザーはボクシングで史上初めて無敗で5階級制覇したレジェンド。圧倒的なスピードと超人的な反応速度を備え、50戦50勝という驚異的な
    戦績を誇る。

    メイウェザーは「東京に戻ってこられてうれしい。ここ東京には10回くらいきているが、世界の場所の中でも大好き。人々も好き。こうして戻ってきて、
    もっと頻繁に戻ってきたい。参戦することができることは喜び。まずは大晦日の対戦を楽しみにしてほしいし、素晴らしいエンターテインメントにしたい。
    これがスタート。どんどん世界へと展望を広げたい」と語った。

    RIZINの榊原信行実行委員長は「新しいことにチャレンジしよう、動きだそうということを共有できたことが、参戦、こういう場につながった大きな理由だと
    思います。最高の舞台を準備して、RIZINに出て良かったと思ってもらえるよう、世界中の人々を驚かせたい」と語った。

    メイウェザーは「世界で最も稼ぐスポーツ選手」とも言われており、その年収は日本円にして役300億円以上。桁違いの収入を稼ぐ世界のトップスターが、
    ついに日本の格闘技界に殴り込みをかけた。

    一方、キックボクシングと総合格闘技で無敗を誇る那須川は、9月30日に行われた「RIZIN.13」でRIZINバンタム級GP王者の堀口恭司と対戦。
    キックルール対決を判定勝ちで制した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000051-dal-fight

    【【続報】フロイド・メイウェザーがRIZIN.14に参戦 対戦相手は那須川天心 】の続きを読む

    このページのトップヘ