今日のニュースまとめ

2(5)ちゃんねるのニュース系スレのまとめやツイッターで話題の出来事をまとめたブログです。

    BTS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 人類普遍の倫理 ★ 2018/11/24(土) 15:37:55.29 ID:CAP_USER9
    11/24(土) 13:15配信:JCASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/11/24344461.html?p=all
     韓国の人気グループ・防弾少年団(BTS)のメンバーが公演中に、「本当にごめんなさい、日本の皆さん」と原爆Tシャツ問題を謝罪した、と伝えていたTBSが、2018年11月23日放送の「Nスタ」で報道内容を訂正、お詫びするとのコメントを発表した。

     「本当にごめんなさい」発言はNスタのほか、「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」「アッコにおまかせ」などのTBS番組でも取り上げられ、ネット上では発言のニュアンスが異なるのでは、といった指摘が出ていた。

    ■正しくは「本当に胸が痛いですね」

     「さて、一つ訂正です」――23日のNスタ終盤で井上貴博アナウンサーは、神妙な面持ちで切り出した。

      「先週14日のこの時間帯に、韓国の人気グループBTSの原爆Tシャツ問題について取り上げました。所属事務所が謝罪コメントを出すとともに、メンバーが東京ドームでの公演の中で、『本当にごめんなさい、日本の皆さん』と話した、とお伝えしたんです。ですが、正しくは『本当に胸が痛いですね』でした。訂正してお詫びいたします」

     14日放送の「Nスタ」では、「『原爆Tシャツ』韓国グループ謝罪」とのコーナータイトルで、13日の東京ドーム公演の模様を伝えていた。その中で問題となったTシャツを着用したジミンさんが「ファンの前で口にした」言葉として、ナレーションとテロップで、以下のように紹介した。

      「日本の皆さんだけでなく 全世界の多くの皆さんが驚かれご心配されたと思います 本当にごめんなさい 日本の皆さん」

     この「本当にごめんなさい」発言は、同じTBSの「Nキャス」(17日)、「アッコにおまかせ」(18日)でも紹介された。このうち「Nキャス」では、「『防弾少年団』日本公演で原爆Tシャツ着用を謝罪」とのテロップを表示し、メンバーが「謝罪」したということを強く打ち出していた。

    J-CASTの取材に「回答はございません」

     ところが、同じ公演を取材した他のメディアの記事では、「本当にごめんなさい、日本の皆さん」といった、明確な謝罪発言は確認できず。J-CASTニュースも会場で録音された音声を聞いたものの、「アーミーの皆さんだけでなく、全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配されたと思います。本当にお騒がせしました」といった発言はあったものの、TBSが伝えたような「謝罪」は見つけることができなかった。

     こうしたことから、一部ネット上では実際に会場にいたというファンも含め、実際の発言とニュアンスが異なるのでは、との指摘が出ていた。

     なお、TBSの広報担当は20日、J-CASTニュースの取材に対し、「回答はございません」とコメントしている。

    【BTS「本当にごめんなさい」発言なかった TBS、放送内容を一部訂正しお詫び 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: れいおφ ★ 2018/11/17(土) 15:11:54.86 ID:CAP_USER9
    (一部抜粋)

    あらためてこのBTSというグループの実態について調べてみると、なかなか興味深いことが見えてきた。
    そもそも英語の歌を歌っていなかったBTSが「全米ヒットチャート1位」になった背景には何があるのか。
    英語圏での本当の評価はどんなものなのか。そしてそうした背景から、今回の騒動はどこに行くのかを探ってみたい。

    BTSのデビューは2013年。その後、ソーシャルメディアでの動きが活発になり、
    16年には米フォーブス誌の「ここ30日で最もリツイートされたアーティスト」という世界的なランキングで、
    なぜか突然、米大物歌手のカニエ・ウェストやジャスティン・ビーバーなどを押しのけて、
    BTS(Bangtan Boys)がトップになるという現象が起きている。

    この話で思い出すのは、米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」だ。
    これには随分前から読者がネットで投票できるシステムがあったのだが、
    なぜか06年から、世界的に知られているとは言い難い韓国人アーティストが何年も続けてトップになるという現象が起きて話題になっていた。
    おそらくファンが、ネットを使ってどんどん投票を行ったのだろうとの声もあった。
    韓国系の人たちは、この手の人海戦術は以前から得意だったようだが、それは最近も変わらない。

    少し話が逸れたが、とにかく、BTSは16年以降も地道に活動を続けてきた。
    そのBTSの活動を支えてきたのは、「アーミー」と呼ばれる熱心なファンたちで、彼らがBTSをつくったと言っても過言ではない。

    アーミーは、ネットなどどこかに投票できるチャンスがあれば飛びつき、ソーシャルメディアなどでもBTSを推すことに余念がなかった。
    例えば、ネット投票で決まるビルボード音楽賞のトップ・ソーシャル・アーティストというランキングでは、
    17年と18年にジャスティン・ビーバーをおさえてトップになったのがBTSだった。

    この賞は世界で最もネットで人気のあるアーティストを決めるという触れ込みで、
    韓国人アーティストとしてはBTSが史上初の快挙ということになっているが、
    世界で最も人気があるというのは、申し訳ないがちょっと違うと多くの人が思ったはずだ。
    その後、気が付けば18年9月に全米アルバムチャート「ビルボード200」で1位に輝くまでに上り詰めた。

    実は、BTSは10月25日に初めて英語の曲を米国で発売した。
    だが残念ながら売り上げはパッとせず、全米シングルチャート「ビルボード100」ランキングでは、現時点で最高89位にとどまっている。
    どうもBTSやK-POPが米国で旋風を巻き起こしているというのは言い過ぎのように感じる。

    もっと言えば、アーティストとしての評判は米英の評価を見ている限り芳しくないようだ。
    英ガーディアン紙の評価は「あまりにありふれた作品」と特に辛辣(しんらつ)で、
    「曲を聞いたすぐ後でも何も記憶に残らない。右から入った音楽がそのまま左の耳から出ていってしまい、何の印象もない」と書き、
    「ソーシャルメディアのファンの力による口コミをここまでうまく生かしたものはなかった」と皮肉っている。

    ただこの「ファンの力」という指摘は一理ある。BTSがビルボードでナンバーワンになったのは、熱狂的なアーミーを中心としたファンの力が大きい。
    とはいえ、アーミーらのサポートは常軌を逸したものだと言える。

    (記事全文はこちら)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000018-zdn_mkt-int

    【【防弾少年団・BTS】欧米メディア辛辣「曲を聞いたすぐ後でも記憶も印象も残らない」…全米1位の“異常”なカラクリ、新曲の売上はパッとせず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2018/11/17(土) 02:21:21.02 ID:CAP_USER9
     「原爆Tシャツ」や「ナチス帽子」が問題視され、NHK紅白歌合戦など日本の音楽番組出演が見送られている韓国の人気男性アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」をめぐり、ネット上が大荒れだ。BTSの所属事務所は謝罪文を出したものの、事態は収拾するどころか、謝罪を受け入れたユダヤ系団体のツイッターにも釈明や不満、批判が殺到する事態になっている。

     米CNNが「無神経なファッション」と冷笑し、英インディペンデントは「BTSの人気はいくつかの論争の影響を受けなかったようだ」と報じるなど欧米メディアも報じたBTS問題。韓国の中央日報は、BTSの所属事務所の謝罪文を全文掲載し、「防弾少年団が一連の事態にすっきりと対処した」と幕引きをアピールした。

     ユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」は14日、「韓国のポップグループが、第二次大戦時のユダヤ人と日本人被害者への攻撃的行為に謝罪したことを歓迎する」とツイートしたが、これに反発や不満を示す英語やハングルの返信が殺到した。

     「韓国こそ被害者だ」「韓国の歴史を知らない」といったものや、SWCに「あなたがたはレイシストだ」と言い切るツイートもあった。

     SWCがBTSを非難した12日のツイートにも2000を超える返信が寄せられた。日本の過去にこそ問題があったとの指摘が多く、「日本の虚偽の言葉に惑わされないで…」というコメントとともに残虐な画像まで投稿された。

     一方で、BTSが2014年に公開した映像で、メンバーの1人が縦じまの囚人服のような衣装を着用していることについて「アウシュビッツ強制収容所に収容されたユダヤ人の服にそっくり」と指摘するツイートもあった。

     こうした状態をみるだけでも、解決とはとうてい言いがたい状況だ。

    2018年11月16日 16時58分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15605780/

    【【音楽】<韓流>「BTS」謝罪も…収拾どころか大荒れ!? ユダヤ系団体にも批判が殺到... 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2018/11/15(木) 16:12:34.79 ID:CAP_USER9
    防弾少年団(BTS)の文句を聞いたというTSUTAYAの店員が、「名前から性癖まで暴露可能」などとSNSに投稿したとして物議を醸している。TSUTAYAの広報は取材に対し、アルバイト店員による投稿で間違いないと事実を認め謝罪した。


    このアルバイト店員は勤務中、客が「韓国人の紅白取り消しになった男のアイドル、頭おかしい」とBTSに関する会話をしていたのを聞き逆上。BTSの所属事務所が、アーティストに非はないと声明を出しているとして、「許さないからな」とTwitterに投稿。さらに、「個人情報を取り扱う仕事上、名前から性癖まで暴露可能だ」と続けた。この投稿は、既にアカウントごと削除されている。


    投稿がTSUTAYAの店員のものだったのか広報に確認したところ、同社は「アルバイトスタッフによる投稿で間違いない」と回答。既に「投稿の経緯など事実確認を行い、現在、対応を検討中」とした。個人情報の取扱いについては、店員は必要な個人情報を閲覧することができるが、アクセス権限を設けたり閲覧履歴を記録するなどして適切に管理していると説明。また、SNSの利用マナーやルールについても、本部がガイドラインを用意し各店舗に教育を行っていたという。今回の問題を受けTSUTAYAは、「ご不安やご不快な思いをおかけして大変申し訳ありません。対応を検討し再発防止に努める所存です」と謝罪した。


    BTSをめぐっては、過去にメンバーが原爆のきのこ雲をプリントしたTシャツや、ナチス親衛隊の記章をあしらった帽子を着用していたことがわかり、テレビ出演が見送られるなど物議を醸している。

    BIGLOBEニュース編集部11月15日(木)13時10分
    https://news.biglobe.ne.jp/trend/1115/blnews_181115_7600960829.html

    【<BTSの文句聞いたアルバイト店員が逆上しSNS投稿!>TSUTAYAは事実認め謝罪!「名前から性癖まで暴露」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 動物園φ ★ 2018/11/14(水) 14:47:43.98 ID:CAP_USER
    BTS(防弾少年団)のファンであるTSUTAYAのバイト店員が業務中にBTSの悪口を言っているのを
    聞いてしたまったようでその怒りをツイート。

    Twitterに「BigHitは運営してる今回の事務所の責任で、所属アーティストに非はないとしてるね。
    私は今日TSUTAYAでバイト中に聞こえて来たよ。「韓国人の紅白取り消しになった男のアイドル、頭おかしい」って言ってること。
    ゆるさないからな」と投稿。

    更に続けて「個人情報を取り扱う仕事上、名前から性癖まで暴露可能だ」と客の個人情報を暴露すると脅迫。

    現在このツイートは削除されており更に非公開に変更されている。

    http://gogotsu.com/archives/45152
    http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/11/001-35.jpg

    001-35
    【【話題】BTSファンのTSUTAYA店員「BTSの悪口言ってる客を許さない。個人情報を扱ってて名前まで暴露できるぞ」と脅迫 】の続きを読む

    このページのトップヘ