今日のニュースまとめ

2(5)ちゃんねるのニュース系スレのまとめやツイッターで話題の出来事をまとめたブログです。

    マクレガー

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    1: Egg ★ 2018/11/06(火) 22:08:38.29 ID:CAP_USER9
    元UFC2階級王者のコナー・マクレガー(30)=アイルランド=が6日、インスタグラムを更新し、“因縁”のボクシング元世界5階級王者フロイド・メイウェザー(41)=米国=を挑発した。

    マクレガーは、5日に東京で開催されたメイウェザーとキックボクサー・那須川天心(20)=TARGET=との対戦発表会見で両者が並んでファイティングポーズをとる写真をインスタグラムに掲載。
    そして世界中に驚きを与えたメイウェザーの「RIZIN.14」(12月31日、さいたまスーパーアリーナ)参戦について早速罵り始めた。
    「フロイド、トラックスーツかサウナスーツでも着ているのか。東京は暑くなるのか?それともここから何か物語が生まれるのか?」とメイウェザーのファッションも絡めて、物議を醸しているマッチメークに触れた。

    さらには「一体何が起こってるんだ?隣の小さな奴は誰だ?狂っている。『ラッシュアワー5』か何かか。クリス・タッカーとジャッキー・チェンかよ」などと過激に挑発した。

    UFC史上初の2階級同時制覇王者となったマクレガーは、引退していたメイウェザーを挑発して対戦を迫り、実現に結びつけた。
    ボクシングの実戦経験はなかったが、ライセンスを取得し、1試合限りの復帰戦と宣言したメイウェザーと、ボクシングの公式戦として昨年8月26日に米国ラスベガスのT-モバイルアリーナで対戦。
    技術差は歴然で10回TKOで完敗した。それでも試合後には、再戦すれば勝てるなどと言い張り、リマッチの可能性も含めて両者の因縁は続いている。

    メイウェザーは昨年、マクレガーとの1試合しか戦っていないが、その試合ではファイトマネーの最低保証が1億ドル(約110億円)あり、これに有料テレビのボーナスも加えて、
    今年の米フォーブス誌のアスリート長者番付では2億8500万ドル(約313億円)で3年ぶりに首位に返り咲いた。マクレガーも9900万ドル(約109億円)で4位に入った。

    11/6(火) 18:29配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000081-dal-fight

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181106-00000081-dal-000-view.jpg

    20181106-00000081-dal-000-view
    【【格闘技】<元UFC王者マクレガー>那須川戦発表のメイウェザーを挑発「狂っている」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: THE FURYφ ★ 2018/10/12(金) 14:24:11.26 ID:CAP_USER9
    総合格闘技大会「UFC(Ultimate Fighting Championship)」のライト級王者ハビブ・ヌルマゴメドフ(Khabib Nurmagomedov、ロシア)は
    11日、6日のコナー・マクレガー(Conor McGregor、アイルランド)戦後に同選手に暴行を加えた自身のチームメートをプロモーターが
    解雇すれば、同団体を離脱するとけん制した。

    米ラスベガスで行われたタイトルマッチでマクレガーと対戦した30歳のヌルマゴメドフは、4回にリアネイキッドチョーク(裸絞め)を
    決めて一本勝ちを収め、プロ通算戦績を27勝0敗、UFCでは11勝0敗に更新した。

    勝利が決まると、ヌルマゴメドフはオクタゴンフェンスを乗り越えて観客席に入り、試合中にやじを飛ばしていたマクレガー陣営の
    一人に襲い掛かった。一方、ヌルマゴメドフのチームメートであるズバイラ・ツフゴフ(Zubaira Tukhugov、ロシア)は、試合後に
    起きた乱闘でマクレガーとひともんちゃくを起こしているところをとらえられている。

    今回の一件でネバダ州アスレチック・コミッション(NAC)から罰金と出場停止処分を科される可能性があるヌルマゴメドフは、
    ツフゴフをUFCから追い出すような動きがあれば、自身もUFCを離脱すると単刀直入に言い放っている。

    ヌルマゴメドフは自身のインスタグラム(Instagram)とツイッター(Twitter)で「もし彼を解雇にすれば、俺も失うことになるのは
    理解しているな」「ロシアの同胞は絶対に見捨てないし、ブラザーと心中する覚悟だ。それでも彼をクビにするなら、俺との契約を
    破棄することも忘れるな。しないのなら、こちらから捨てさせてもらう」と投稿した。

    またツフゴフは当初、今月下旬にマクレガーのチームメートであるアルテム・ロボフ(Artem Lobov、アイルランド)との対戦が
    予定されていたが、すでにキャンセルされている。これについてヌルマゴメドフは「お前たちはズバイラのファイトをキャンセルし、
    コナーを殴ったというだけで彼を追い払おうとしている。だが、俺の他の仲間に先に襲い掛かってきたのはコナーだ。動画で見てみろ」と
    付け加えている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000029-jij_afp-spo

    【【格闘技】ライト級王者ハビブ・ヌルマゴメドフ、チームメートをプロモーターが解雇すればUFCを離脱するとけん制 】の続きを読む

    このページのトップヘ