今日のニュースまとめ

2(5)ちゃんねるのニュース系スレのまとめやツイッターで話題の出来事をまとめたブログです。

    社会

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/11/20(火) 05:49:09.14 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000011-jct-soci

    「その気になればスーパーフリークで半殺しにできたよね」――けんかの仲裁に入った際に
    男から暴行を受けながら「絶対に手は出せなかった」と、警察到着まで耐えた女性に称賛の声が寄せられている。

    その女性とは、かつて人気女子プロレス・タッグチーム「クラッシュギャルズ」のメンバーとして活躍した
    長与千種さん(53)だ。長与さんは現在、プロレス団体「Marvelous(マーベラス)」の代表を務めている。

    ■「仕事柄、絶対に手は出せないので...」

    札幌市内で男女のけんかの仲裁に入った長与さんに対し、髪をつかむなどの暴行を働いた疑いで
    北海道警は2018年11月19日、飲食店経営の男(27)を現行犯逮捕した。長与さんは指を骨折している
    可能性があるが、大きなけがはなかった。各メディアが報じた。

    その後の19日午後、長与さん本人がメディアの取材に答え、その模様をテレビニュースなどが報じた。
    中でもネットニュース番組「Abema TV」は詳細に報じた。悲鳴を聞いた長与さんが駆け付け仲裁に入り、
    女性を解放した直後に男が長与さんの頭部に掴みかかってきたという。相手が暴れてきたので、長与さんは

    「普通だったらそこで腕をきめるが、その瞬間に技になってしまう。仕事柄、絶対に手は出せないので、防御だけ」

    と説明。その後、警官が到着し、男を現行犯逮捕した。

    長与さんは、ライオネス飛鳥さんと1980年代に結成した「クラッシュギャルズ」のメンバーで、女子プロレスブームをけん引した。

    こうした状況が報じられると、ツイッターには

    「カッコよすぎやろ」

    「(反撃なしだったそうで)これぞプロだよねぇ」

    と絶賛する声が相次いだ。

    中には、

    「相手27歳、長与千種さんの凄さ知らん世代やってんなぁ」

    といった反応や、

    「(長与さんが)本気出したら、犯人やばかったんじゃないの?」

    「その気になればスリーパーで落としてからのスーパーフリーク(編注:いずれもプロレス技)で半殺しにできたよね」

    と指摘する人もいた。

    長与さんについて報じるメディアの表現(ウェブ版)をみると、「元女子プロレスラー」(毎日新聞、日刊スポーツ、スポニチAnnex)、
    「女子プロレスラー」(NHK、読売新聞)、「プロレスラー」(TBS)とわかれていた。

    【【ネット】反撃控えた女子プロレスラー長与千種さんの「プロ意識」に絶賛続々 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: nita ★ 2018/11/19(月) 12:40:32.61 ID:CAP_USER9
    2018/11/19 12:01
    ©一般社団法人共同通信社

     熊本県警によると、熊本市の県立熊本西高校で18日、硬式野球の練習中、2年の男子生徒(16)にボールが頭に当たり、19日、生徒の死亡が確認された。

    https://this.kiji.is/437085578560324705?c=39546741839462401

    【【野球】県立熊本西高校で野球練習中の高2、頭にボール当たり死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    DsRT_YhUwAEC1Nf

     @ore825

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/11/19(月) 08:52:55.93 ID:CAP_USER9

    【【速報】札幌で元女子プロレスラー長与千種さんがけんか仲裁に入り暴行される 男を逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    kinun_jinja_01_aflo

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/11/18(日) 22:14:49.77 ID:CAP_USER9
    楽天三木谷社長、DeNA南場オーナー、進次郎氏の「マイ神社」
    2018.11.18 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20181118_804430.html
    https://img2.news-postseven.com/picture/2018/11/kinun_jinja_01_aflo.jpg
    横浜DeNAベイスターズ監督・選手、DeNA創業者・南場智子氏らが通うという神奈川県の鶴岡八幡宮(写真/アフロ)

     神社は全国に8万1158社あり(2016年、文部科学省・宗教統計調査)、その数はコンビニよりも多い。とはいえ、定期的に通うという人は、そう多くないだろう。

     ところが、中には足繁く通っている人もいる。億万長者や有名人たちだ。古くは源頼朝や豊臣秀吉のような、日本を動かした天下人から、パナソニックの創業者・松下幸之助や出光興産を創業し『海賊とよばれた男』(講談社)のモデルとなった出光佐三に代表される、大企業の経営者まで、成功者の多くは神様からパワーをもらっていたのだ。

    ◆億万長者には大切にしている神社がある

    なぜ、成功者たちは神社に通うのか。外資系高級ホテルで働き、お金持ちたちの実態を目の当たりにした経験のある、『天国おじい 運とお金に嫌われてたボクが、あっちの世界から教えてもらった人生のいい流れに乗る方法』(ダイヤモンド社)の著者・石川大智さんはこう分析する。

    「ビジネスなどで成功する人は、血のにじむような努力をしています。しかし、努力だけでは説明のつかない、素晴らしい縁やチャンス、いい取引などにも恵まれています。幸運に恵まれると人は、そこに、自分が予測できない外的要因があるのではないかと気づき、神様やご先祖様に崇敬の念を抱くようになります。実力以外の要因に感謝する、そうした精神性が、神社を大切にする心につながるのではないでしょうか」

    ◆ご縁の深い神社やマイ神社を作る

    『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)の著者・八木龍平さんはこう話す。
    「決まった神社に通い続けると、その神社や神様にだんだん深いご縁を感じるようになるものです。だから成功者と呼ばれる人の多くは、“マイ神社”を決めています」

     あれこれと多くの神社に行くより、通う神社を決めることが重要だ。人間関係と同じで神様を知るほど愛情がわき、神様からも好かれるという。
    「通う神社に迷ったら、地元の神社から選ぶのも手です。神社は土地の守り神として地域に密着しているので、ご縁の深い神社の神様は、きっとひいきにしてくれますよ」(八木さん)

     初めて行く神社には、その地元の人と一緒に参拝するのもよいという。
    「地元の人は、その土地の神様に愛されています。地元の人と仲よくなると、その土地の神様とも仲よくなりやすいのです」(八木さん)

    【【有名人マイ神社】成功者が大切にしている神社…楽天三木谷社長、DeNA南場オーナー、進次郎氏など 】の続きを読む

    このページのトップヘ