今日のニュースまとめ

2(5)ちゃんねるのニュース系スレのまとめやツイッターで話題の出来事をまとめたブログです。

    国際

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: がしゃーんがしゃーん ★ 2018/12/30(日) 07:52:58.30 ID:CAP_USER9
    レーダー事件の真実は?...ビーム撃ったのか、脅威の飛行したのか

    日本の防衛省が公開した広開土大王艦のレーダー稼働状況(東京=連合ニュース)チェイラク特派員=日本の防衛省は20日、東海上で発生した韓国海軍広開土大王艦と日本P-1哨戒機のレーダー狙い論議と関連し、P-1哨戒機が撮影した動画を28日午後発表した。

    また、日本哨戒機は、英語で「Korea South Naval Ship」と何度も無線交信を試みる場面も出てくる。

    公開された映像は、「チジク」するノイズ音と一緒に英語の音声がまずまず聞こえる。これに軍関係者は、「公開された映像に混ざったノイズ音の大きさに見ては韓国側の受信システムで明確に聞こえない」とし「日本哨戒機の乗組員の英語の発音が流暢でなくノイズも深海海洋警察を呼ぶ声に聞こえた」と伝えた。
    韓国側は日本側の哨戒機が検出したという「火器管制レーダー」の周波数特性を公開してほしいと要請したが、日本側は、これを公開していないと伝えられた。
    https://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&sid1=100&oid=001&aid=0010550924


    【【レーダー照射】韓国「日本の英語の発音が流暢でないから何言ってるのか聞き取れなかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/12/26(水) 13:51:43.99 ID:CAP_USER9
    IWCから脱退表明 商業捕鯨再開へ

    日本が目指す商業捕鯨の再開などをめぐって国際的な対立が続く中、菅官房長官は記者会見で、IWC=国際捕鯨委員会から脱退し、来年7月から商業捕鯨を再開することを表明しました。

    この中で菅官房長官は「来年7月から商業捕鯨を再開することとし、国際捕鯨取締条約から脱退することを決定した」と述べ、来年7月からの商業捕鯨の再開に向けてIWCから脱退することを表明しました。

    その理由について「持続可能な商業捕鯨の実施を目指して30年以上にわたり、解決策を模索してきた。しかしながら、鯨資源の保護のみ重視する国々からの歩み寄りは見られず、ことし9月のIWC総会で鯨資源の持続的利用の立場と保護の立場の共存が不可能であることが改めて明らかになり、今回の決断に至った」と述べました。

    そして、脱退の効力が発生する来年7月から再開する商業捕鯨について、日本の領海とEEZ=排他的経済水域に限定し、南極海や南半球では行わないとしたうえで、国際法に従いIWCで採択された方式により算出される捕獲枠の範囲内で行うとしています。

    政府は1982年のIWC総会で商業捕鯨の一時停止が決議されたことから1988年以降、商業捕鯨を中断し、クジラの資源を調べるための調査捕鯨を続けてきました。

    その後、政府はクジラの資源量は回復しているとして、IWCに商業捕鯨の再開を20回以上にわたって提案してきましたが、反捕鯨国との対立で再開は認められませんでした。

    国際捕鯨取締条約では、来月1日までにIWCからの脱退を取りまとめ役のアメリカ政府に通告すれば、来年の6月30日に脱退できるとしています。

    政府は年内に脱退をアメリカ政府に通告し、今後、来年7月からの商業捕鯨の再開に向けて準備を進める方針ですが、反捕鯨国が反発することも予想されることから、自民党の関係議員などが関係国を訪れるなどして理解を求めることにしています。

    2018年12月26日 11時23分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181226/k10011760001000.html?utm_int=all_contents_just-in_001
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181226/K10011760001_1812261120_1812261123_01_02.jpg


    【【国際】IWC=国際捕鯨委員会から脱退を表明 来年7月から商業捕鯨再開へ 日本政府】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: SQNY ★ 2018/12/12(水) 05:35:24.20 ID:CAP_USER
    ・「『死んだおばあちゃん』というドイツ料理がある」に騒然…本当なのか?ドイツ料理店のシェフに聞いた

    ・「『死んだおばあちゃん』という名前のドイツ料理がある」

    このようなツイートが2000以上リツイートされ、話題となっている。
    https://twitter.com/pontaArd/status/1068118901442121733
    https://pbs.twimg.com/media/DtK4ecuXoAAeR7G.jpg

    このツイートをしたのは、ベルリン近郊、旧東ドイツ側の小さな村でこの料理を食べたという、わちゃさん。

    決して美味しそうには見えない料理の画像とともに、「死んだおばあちゃんと言うドイツ料理だそうです。味はいいです」とコメントしている。

    また、ツイッター上で料理のレシピを聞かれると、「うろ覚えですが…」と前置きしたうえで、「ホワイト(青?)ビーツとじゃがいも、にんじん、玉ねぎを茹でてからすり潰し、切ったソーセージと混ぜます。
    禍々しい色になった茹で汁は捨てず、ゆで卵を投入して色がつくまで浸け置きます(再度茹でてるかも)」と回答。

    編集部の取材に対しては、「同名で豚の血を使う料理の方が一般的。日本と同じく、ドイツの家庭料理も地域ごとの差が大きいそうです」と答えている。

    「死んだおばあちゃん」という名前は強烈なインパクトとともに食欲も減退させるような気もするが、本当に実在する料理なのだろうか?
    六本木にあるドイツ料理レストラン「zum Einhorn(ツム・アインホルン)」のシェフ、野田浩資さんに話を聞いた。

    ・東ドイツ時代によく食べられていた料理

    ――「死んだおばあちゃん」という料理は実在する?

    はい、あります。

    ブルットウルスト(血のソーセージ=豚の血が入ったソーセージのこと)とザワークラウト、ゆでたジャガイモを盛り付けた、「Tote Oma」と呼ばれる料理です。

    この料理は東ドイツ時代によく食べられていて、特に食材のなかった時代にお腹いっぱい食べたいと、安価な材料で作られたものです。

    ――どうやって作るの?

    血のソーセージとレバーソーセージの皮を取り除き、適当に切ります。

    ベーコンと玉ねぎを炒め、ブイヨンを入れ、ソーセージを加えて煮る。最後にパン粉でとろみを出し、塩とコショウで味を調えたら、できあがりです。

    ――わちゃさんが食べた「死んだおばあちゃん」とは見た目も作り方も違うが、地域によって作り方が変わるもの?

    ツイートにある料理の作り方を見ますと、“食べやすい味”に作られているような印象を受けます。

    私の見る限りでは、「昔はこのような料理があった」という思い出をもとに、食べやすくアレンジしたものだと思います。


    ・Tote_Oma
    https://de.m.wikipedia.org/wiki/Tote_Oma
    レシピ動画:https://youtu.be/3PdW6SqFtsA



    (死んだおばあちゃん)
    https://i.imgur.com/sWb0asm.jpg

    ※全文はリンク先へ

    2018年12月10日 月曜 午後6:00 fnn
    https://www.fnn.jp/posts/00398650HDK
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    DtK4ecuXoAAeR7G
    【【ドイツ】「『死んだおばあちゃん』というドイツ料理がある」というツイートが話題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ニライカナイφ ★ 2018/12/15(土) 08:16:25.34 ID:CAP_USER9

    韓国の女子中学校の生徒名で、日本の竹島教育を批判するはがき41通が島根県内の中学校に届いていたことが14日、わかった。
    県は国に報告し同日、竹島問題研究会座長名で反論の手紙を中学校に送った。
    同県に同様の郵便物が届くのは、昨年5月に続き2例目。

    県竹島対策室によると、はがきは11月26、27日に県内の1校に届いた。
    竹島(同県隠岐の島町)について「韓国のもので、日本は誤った教育をしている」などと抗議する内容で、実在する女子中学名や生徒名が記されていた。
    筆跡などから、送り主は1通1人、計41人とみられるという。

    県によると、反論の手紙は、竹島が韓国領だとする生徒の主張を否定し、その根拠について「みなさんも『文献批判』を行って、事実を明らかにする必要がある」などとしている。
    同研究会の下條正男座長は「韓国では竹島問題について実践的な活動を奨励しており、今後も同様の活動が続く」とみている。

    https://www.sankei.com/west/news/181214/wst1812140050-n1.html

    【【竹島問題】韓国の女子中学生が竹島教育批判のはがきを島根の中学校に41通送る ⇒ 県が反論の手紙を返す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ニライカナイφ ★ 2018/12/14(金) 14:05:38.72 ID:CAP_USER9
    ☆ 韓ネタスレです

    まず下の絵をじっくりご覧いただきたい。

    (写真)マイアミ在住の新進気鋭画家ビュー・スタットン氏(32)がロサンゼルス市内のロバート・F・ケネディ公立学校のジムの外装に描いた巨大な壁画。
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20181213-00054941-jbpressz-000-1-view.jpg

    南カリフォルニアの大都市、ロサンゼルスのココナツツリーに昇る真っ赤な太陽。ハリウッド女優を思わせる女性の横顔。
    スタットン氏のトレードマークは「上る太陽」。これまでにもブルックリンのビルの壁にも描いている。

    ところがである。この壁画にいちゃもんをつけた者がいる。
    ケネディ公立学校があるロス市内ウェルシェア地区に住むコリアンの団体だ。
    「Wishire Community Coaltion」(WCC)ウェルシェア・コミュニティ連合会)ともっともらしい団体だが、実態はこの地域(この地域はロス市内のコリアン人口密集地、通称コリアタウン)に住むコリアンの団体だ。

    「この壁画の太陽は日本帝国主義のシンボルである旭日旗を思い起こさせる」
    「旭日旗はアジア全土を侵略し、アジア人民を弾圧し隷従させた人類に対する犯罪を象徴したものだ」
    「それをなぜロスの、しかも公共教育施設の建物の壁画にしているのか。許せない。直ちに撤去せよ」

    WCCは11月15日付でケネディ公立校長およびロサンゼルス統一学区長らに公開質問状を突きつけたのだ。
    公開質問状に署名したWCCには、ロサンゼルス近郊のグランデール市立公園内に従軍慰安婦像設置に大活躍したコリアン女性団体はじめ韓国系学者・弁護士、歯科医師、在郷軍人など32団体が名を連ねている。
    公開質問状提出を受けて同校周辺で集会で気勢を上げたのちデモを繰り広げた。

    集まったコリアンたちは手に手に「No Rising Flag」(旭日旗反対)「No Imperialism」(帝国主義反対)「No Hate Crime」(ヘイトクライム反対)「No hate Symbol」(ヘイトシンボル反対)と書かれたプラカード。
    中には軍服に勲章をつけた退役韓国軍将校の姿もあった。
    (ベトナム戦争に参戦したことで米市民権を獲得した韓国軍兵士が少なくないが、その中にはライダイハン、ゴダイ大虐殺に関わり合いを持った元兵士もいると噂されている)

    驚いたのは、ロサンゼルス統一学区長のヒスパニック系のロバート・マルティネス氏。早速開いた記者会見で声を震わせてこう述べた。
    「芸術とはヒューマン・スピリットを祝福するためのものであって、コミュニティ感情を損なうものであってはならない。もしこの壁画で誰かを怒らせてしまったのであれば、お詫びしたい」

    この壁画の意味や画家の思いなどには一切触れないままの完全謝罪。
    これを聞いたコリアンは「これほど嬉しい日はない」(WCC代表のチャン・ヤン・ジェン氏)と小躍りした。
    ジェン氏は、マルティネス氏の会見前には「当局の対応次第では裁判沙汰も厭わぬ」とまで強硬姿勢だった。

    何と言っても数は力なり。ロサンゼルスは全米都市の中でもコリアンが一番多く住んでいる都市。
    総人口の2.8%、11万679人(2015年人口統計)。ロサンゼルス周辺のアナハイム、トーランス、アーバイン、グランデールにはそれぞれ1万人以上が居住している。

    学区長としても壁画くらいでコリアンを敵に回したくなかったに違いない。
    ところがこの完全謝罪に真っ向から異議を申し立てのは画家のスタットン氏だけではない。

    「教育・言論の自由」「自由人権」では他の追従を許さぬ2つの団体が前面に出てきたのだ。
    1つは「American Civil Liberties Union」(ACLU=アメリカ市民自由連合)。ヘレン・ケラーさんらが創設した全米で最も影響力のあるNGO団体。会員は1万5000人。
    もう1つは全米の学校長らが名を連ねている「American Association of School Administrators」(AASA=アメリカ学校教育責任者協会)。会員数は50万人。

    2団体の主張はこうだ。
    「この壁画を撤去することは、学校で学ぶ生徒たちが多様な考え方や見解に接するアクセスを一方的に査定し、許可不許可を決める公共の圧力に屈する危険な前例を作りかねない」

    さてローカルな市議会などでは議会構成や選挙時の集票活動で慰安婦像設置に成功してきたコリアンの米国での「歴史戦争」。
    「教育の自由」を盾に米本流の最強団体を向こうに回してどう戦うか。興味津々だ。

    ※続きはソースでご覧ください。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181213-00054941-jbpressz-kr&p=1


    20181213-00054941-jbpressz-000-1-view
    【【旭日旗問題】日の出マークを見つけると「戦犯旗だ」と大騒ぎする韓国系の暴挙、ついに米国人団体から鉄拳「危険な前例作るな」】の続きを読む

    このページのトップヘ