今日のニュースまとめ

2(5)ちゃんねるのニュース系スレのまとめやツイッターで話題の出来事をまとめたブログです。

    科学

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2018/11/15(木) 10:05:42.88 ID:CAP_USER
    「自律車両と都市観光の未来」と題された論文の中で、今後の都市観光に自律車両(自動運転カー)が大きな影響を与える可能性が示唆されていて、影響の1つとして「カーセックスの増加」が挙げられています。

    Autonomous vehicles and the future of urban tourism
    https://www.researchgate.net/publication/328569891_Autonomous_vehicles_and_the_future_of_urban_tourism
    https://i.gzn.jp/img/2018/11/15/self-driving-car-sex/01.png

    Scientists Say Humans Will Be Having A Lot Of Sex In Self-Driving Cars
    https://www.dailydot.com/debug/sex-self-driving-cars/

    論文はサリー大学のスコット・コーエン氏とオックスフォード大学のデビー・ホプキンス氏の手によるもの。

    自律走行が可能な車が普及することで影響を受ける分野の1つとして考えられるのが、ホテルやレストランです。これは、運転しなくても済むようになることで、移動中の車そのものがホテルやレストランの役割を果たすようになるからです。コンビニの駐車場に止めた車の中でごはんを食べたり、公園のそばに駐車して仮眠している営業車という光景は珍しい光景ではありませんが、車が自律走行してくれれば、止まる必要すらなくなります。

    そうなると懸念されるのが「カーセックスの増加」です。単に「カーセックス」といっても、コーエン氏らは車が売春の場所として用いられる可能性を指摘しています。たとえば、これまでならホテルへ移動していた事例が、今後は車の中で済まされることになります。

    レンタカーであれば、カーセックスの場やドラッグ利用の場にならないよう監視装置が取り付けられることもあり得ますが、一方で、そういった機能はすぐに無効化されたり、取り除かれたりするとも考えられます。

    あくまでこの話は論文の中の一部にすぎないもので、さすがに心配しすぎではないかという気がしますが、The Journal of Sex Researchに掲載された別の論文によれば、アメリカ人の6割は駐車した車の中で事に及んでいるという調査結果が出ているので、自動運転カーが登場すると「これ幸い」と事例が増える可能性は十分にあります。

    Sexual Behavior in Parked Cars Reported by Midwestern College Men and Women: The Journal of Sex Research: Vol 54, No 8
    https://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/00224499.2016.1221881

    https://gigazine.net/news/20181115-self-driving-car-sex/

    【自動運転カーが普及するとカーセックスが増えるかもしれないと科学者が懸念】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: チンしたモヤシ ★ 2018/11/15(木) 14:46:43.25 ID:CAP_USER9
    「水中の妖精」長江スナメリ

    10日、水中を泳ぎ回る長江スナメリ(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
    img_cd0c98887fd844e34b50100445802e893026502

    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/d/810x540/img_cd0c98887fd844e34b50100445802e893026502.jpg
    10日、長江スナメリに餌やりをする中国科学院武漢ヨウスコウカワイルカ館の飼育員(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/f/810x540/img_ef69a8480824ce5273976374324346c02922267.jpg
    10日、長江スナメリに医療ケア訓練を行う中国科学院武漢ヨウスコウカワイルカ館の飼育員(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
    img_ef69a8480824ce5273976374324346c02922267

    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/a/810x540/img_2a59d38366242f6f6f74d0de9f5f5dbe2765466.jpg
    10日、長江スナメリに医療ケア訓練を行う中国科学院武漢ヨウスコウカワイルカ館の飼育員(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News

    AFP 2018年11月15日 12:56 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]
    img_2a59d38366242f6f6f74d0de9f5f5dbe2765466

    http://www.afpbb.com/articles/-/3197482


    【11月15日 Xinhua News】長江スナメリは太古の昔から存在する水生哺乳類で、2500万年前から生息しており、長江の「生きた化石」と呼ばれている。長江スナメリは長江主流の中下流域と長江に連なる2つの大きな湖、?陽湖(はようこ)、洞庭湖(どうていこ)にのみ生息する。科学調査研究によると、長江スナメリの現在の個体数はわずか千頭余りで、中国の国宝と呼ばれるパンダより少ないという。(c)Xinhua News/AFPBB News

    【【動物】「水中の妖精」長江スナメリ 生きた化石 中国 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    1: しじみ ★ 2018/11/11(日) 14:50:33.68 ID:CAP_USER
    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、無人補給船「こうのとり(HTV)」7号機から放出された小型回収カプセルが大気圏に再突入し、小笠原諸島・南鳥島沖で回収に成功したと発表した。日本が独自に国際宇宙ステーション(ISS)から実験試料を回収したのは初めて。将来の有人宇宙船開発にもつながる技術として期待されている。

     JAXAによると、カプセルは、8日にISSから分離したこうのとりから11日午前6時20分ごろ、高度300キロで放出された。姿勢を制御しながら日本列島の上空約100キロで大気圏に再突入し、パラシュートで降下して午前7時5分ごろ着水した。午前10時半ごろ、洋上で待機中の船に回収された。

     カプセルは直径84センチ、高さ約66センチの円錐状で、重さ約180キロ。最高約2千度の高熱にさらされても、内部を4度に長時間保つことができる真空構造のステンレス製容器に、ISSで結晶化させたたんぱく質などの実験試料(約1キロ)が積まれている。

     容器はJAXAの依頼で「タイガー魔法瓶」(大阪府門真市)が開発。瞬間的に40G(Gは重力加速度)になる着水時の衝撃にも耐える強度がある。回収後、厳しい環境に耐えられたか確認するという。

     JAXAの植松洋彦・HTV技術センター長は会見で「詳しくデータを調べる必要があるが、現時点ではおおむね成功したと言える。有人宇宙船の帰還に必要な揚力誘導の技術の獲得に成功したことは、ブレークスルーで、宇宙開発の一つの壁を超えた」と話した。その上で、「開発の製造試験中から『(無事に)帰ってこい』と言い方をしていた。帰ってくることがわかっていても、顔を見るまで安心できない親の気持ちです」と声をふるわせた。

     内山崇・フライトディレクターは「すべてが初めての作業だった。回収された写真を見て、とにかくほっとした。データを見るのがわくわくする」と話した。


    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASLC54J25LC5ULBJ00L.html

    download
    【【宇宙開発】小型カプセルが地球に帰還 「こうのとり」から初の回収】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    DrfWS_XU4AACKbo

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    1: プティフランスパン ★ 2018/11/08(木) 02:02:30.04 ID:CAP_USER9
    2018.11.05 11:30
    https://www.discoverychannel.jp/0000039628/
    c7d083451f107781dcee032c58e242c3


    テキサスの農園にやってきたハリネズミの赤ちゃん。飼い主さんはそのとても小さくて、背中からトゲがたくさん生えたピンク色の体に戸惑いつつも、愛着を持って育てている。
    この小さなハリネズミの赤ちゃんにはウィルバーという名前がつけられた。飼い主さんは、どのように育てればいいのか調べようとネットで情報を検索したが、あまりにもいろいろな人が別の意見を言っていたためにどれが正しいのかわからなくなってしまった。047fa5bb52306fd705f03ca49358de03


    Credit: the dodo

    そこで、ハリネズミのレスキューに電話をしてみると、赤ちゃんへのミルクの上げ方なども含めアドバイスをもらうことができたそうだ。 831c4289085663e5e669ab3ab47dd714


    Credit: the dodo

    他にも、背中の古くなった皮を取り除かなければならないのに、トゲで覆われていてどうすればいいのかわからなかった時も、ココナッツオイルをつけた歯ブラシでブラッシングすれば良いということを教えてもらえた。ウィルバーはこのブラッシングが大好きなのだそうだ。
    来たばかりの時は人の親指ほどの大きさしかなく、体重も数グラムと手に持っていても重さを全く感じないほどだったが、時間が経つにつれてどんどん体重は増えていった。2ヶ月ほどたち、固形物を食べれるようになった時には、体重は300グラムになっていた。02a21652c4ebafe947f1987050aab979


    Credit: the dodo

    やがて、走り回るようにもなり、いろいろな物の中に入るのが好きになった。もちろん、飼い主さんの手に包まれるのも好きだ。疲れた時には飼い主さんのすぐ横で眠っている。9642cac54db5f7c722be31b469916903


    Credit: the dodo

    ウィルバーは、農場にいる他の動物も怖がらないようだ。猫やうさぎといった小さな動物だけでなく、馬とも友達になれる。
    そんなウィルバーの成長を、飼い主さんはSNSで公開し続けている。

    Text by Daisuke Sato
    関連リンク
    the dodo (Tiny Pink Blob Grows Up Into A Hedgehog)
    https://www.thedodo.com/videos/close-to-home/tiny-pink-blob-grows-up-into-a-hedgehog

    【【どうぶつの赤ちゃん】ハリネズミの赤ちゃんはこんなに小さい! 】の続きを読む

    このページのトップヘ