今日のニュースまとめ

2(5)ちゃんねるのニュース系スレのまとめやツイッターで話題の出来事をまとめたブログです。

    芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/11/20(火) 22:36:48.71 ID:CAP_USER9
    2018年11月20日 21時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15624884/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/c/dc054_1462_d614127d_a559bb99.jpg
    『イッテQ!』騒動のウラで、日テレ報道局部長に前代未聞の“7股交際”が発覚

    「12月1日付で急に異動が発表になったので局内では“何があったのだろう?”ってウワサになっていたんです。まさか女性問題でトラブルを起こしていたなんて、びっくりですよ」(日本テレビ関係者)

     人気番組『世界の果てまでイッテQ!』のヤラセ疑惑で揺れる日本テレビ。お笑い芸人の宮川大輔が出演する『祭り』企画が休止になるなど、動揺が広がっているという。

     そんな騒動のウラで、局内ではもうひとつの不祥事が波紋を広げている。

    ■ 部長の携帯を操作するB子

    「40代後半の報道局ニュースセンター担当部長であるX氏の不倫が発覚したんですよ。普段は優しくて後輩などにも人当たりがよく、女性問題などとは縁のない人だと思っていたんですけどね……。
    年末に放送される有働由美子キャスターと嵐の櫻井翔さんが司会をする報道特番を彼は担当していたのに、オンエア前に営業部に飛ばされた。これはただの不倫問題ではないなとピンときましたね」(別の日本テレビ関係者)

    (中略)

    ■ 本人を直撃

     そこで事実確認をするため、11月中旬、出勤のために出てきたX部長を自宅前で直撃した。

    ──7人の“恋人”との交際がバレて騒動になっていますが?
    「会社を通してもらえますか。広報を通して……」

    ──7人と不倫交際していたことに間違いはないですか?
    「会社通してお願いします」

    ──彼女たちへ謝罪の言葉はないのですか?
    「…………」

    ──奥様にもバレ大変では?
    「それは、困っています……。本当にすみません」

     と力なく答えたのみ。

     そこで改めて日本テレビに同様の質問と、12月の異動は不倫発覚が原因かを問い合わせると、
    《社員へのご質問については、ご指摘を受けて事実関係を確認の上、厳正に対処します。異動に関しては通常の人員配置の一環です》
    との回答が社長室広報部より寄せられた。

     アラフォー女性たちの真剣な気持ちをもてあそんだX部長の罪は、果てしなく重い──。

    dc054_1462_d614127d_a559bb99
    【【日テレ】報道局部長に前代未聞の“7股交際”発覚 アラフォー女性たちの気持ちをもて遊ぶ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 金魚 ★ 2018/11/20(火) 19:14:10.08 ID:CAP_USER9
     これも“SMAP外し”なのだろうか。19日に放送された『歌のゴールデンヒット』(TBS系列)の放送内容に、
    視聴者から怒りの声が上がっている。同番組は、50年分の“年間売り上げランキング”を振り返るもの。
    2000年以前はランキング上位を発表し、2000年以降は1位のみをダイジェストで紹介した。
    そこで、2003年だけがスルーされたのだ。

     オリコンの2003年シングルCD売り上げランキングによると、1位はSMAPの『世界に一つだけの花』。
    同シングルは、2016年8月にSMAP解散が発表された際、ファンによる「累積売上300万枚突破購買運動」が起こり、
    同年12月5~8日付のオリコンデイリーCDシングルランキングで、累積売り上げ数300.8万枚を達成していた。

    『歌のゴールデンヒット』でも2003年の1位として当然『世界に一つだけの花』が紹介されるものと思っていた視聴者が多かったようで、
    不満が殺到したのも無理はないだろう。番組内で同シングルは、歴代シングル売り上げランキングを紹介する際に文字が出たのみだった。

     視聴者からは、ネット上で「久しぶりにSMAP、しかも『世界に一つだけの花』がテレビで見られると思って、
    心から楽しみにしていたのに…」「また露骨なSMAP外し?」
    「あれだけ売れた曲を飛ばすとか、あり得ない」などと非難する声が上がった。
    また、「有罪者が出ている、CHAGE&ASKA、光GENJIが流れたのに、なぜSMAPが駄目なのか」
    「SMAPに触れると、何かまずいことがあるのだろうか…圧力?」「SMAPを映せない理由があるならちゃんと説明しろ」と、
    この放送を疑問視する声も続出した。

     「ジャニーズ側から局に圧力があったのだと思われても仕方がないですね。光GENJIは放送可能だったことから、
    解散したグループだから放送できないというわけではない。ようは、事務所を退所した元SMAPの3人(香取、稲垣、草なぎ)を、
    過去の映像だとしてもテレビに露出させられない事情があるのではないでしょうか」(芸能ライター)

     なぜSMAPの楽曲が放送されなかったのか真実は不明だが、名曲を“なかったもの”としてしまう放送内容に、
    納得のいかない人が多かったようだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/rl/12184-44150/

    【【TBS】露骨なSMAP外し 歌のゴールデンヒットで2003年の1位の『世界に一つだけの花』だけスルー ネットで騒ぎに 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    DsanVmcVYAYWgok

     @keyaki_firs
    久しぶりの"動いてる"志田愛佳さんにファンは感動😭

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 豆次郎 ★ 2018/11/20(火) 17:33:31.41 ID:CAP_USER9
    2018年11月29日号掲載

     雑誌『Popteen』の元モデルなどが所属する東京・渋谷区の芸能プロダクションが主催した忘年会で、そのパワハラは起こった。“加害者”は当時25歳の芸能プロ社長で、“被害者”は当時23歳の従業員。2015年12月20日の出来事である。

     本誌(「週刊新潮」)が入手した動画に映っていたのは、頭を押さえられた従業員が、しゃぶしゃぶ鍋に顔をつけられるという、衝撃の様子だ。もちろん、コンロの火はついたまま。女性の悲鳴がひびき、苦悶の表情を浮かべた従業員はのけぞる……。

     後遺症の残る可能性がある熱傷を負った従業員は、“社長からの日常的なパワハラで精神的に追い詰められていた”と当時を振り返る。

    「“クライアントさんもいるんだから面白いことやれ。鍋に頭、突っ込めよ”と囃されて……」

     一方の社長は取材に対し、“悪ふざけだった”旨を文書で回答。従業員は刑事告訴も検討しているという。11月21日発売の週刊新潮で詳しく報じると共に、現在デイリー新潮にてパワハラ動画を公開中である。

    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/11201700/?all=1
    動画↓
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/11201700/?all=1&page=2

    【【衝撃パワハラ動画】煮えたぎる鍋に部下の顔を…芸能プロ社長の凄絶パワハラ動画が公開される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/19(月) 21:43:58.39 ID:CAP_USER9
    日曜ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の第6話が18日に放送された。平均視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。
    前回の9.8%から0.4ポイント下落する結果となった。

    西森博之の人気同名漫画が原作の本作。主演を賀来賢人が務め、演出・脚本はコメディ映画やドラマなどを多く手掛ける福田雄一が担当。
    ムロツヨシや佐藤二朗ら、福田作品に縁の深い俳優が登場する。また、小栗旬や柳楽優弥ら、福田作品に多く登場している俳優がスペシャルゲストとして出演。
    第6話でも、冒頭に山田孝之が登場し、福田作品ファンは大盛り上がりだった。

    しかし、山田が演じたのは“ソープランドの店員”という役どころ。主人公・三橋(賀来)の父・一郎(吉田鋼太郎)と担任の椋木(ムロ)が
    ソープランドの待合室で遭遇してしまい、椋木が一郎の弱みを握ったと言って三橋を自身のしもべにするという導入だった。

    この描写について視聴者からは「子どもが録画で楽しんでるのにソープはやめてほしい…」「ソープとか原作にないし、山田孝之を出したいがためにシーンを作ったの?」
    「ソープランドネタ、つまらないし下品すぎる」と批判する声が噴出している。

    「『今日から俺は!!』は夜10時30分からと開始時間は非常に遅いですが、いい意味でバカバカしい展開で小学生からも支持されている。『親子で楽しめる』という声も多くありました。
    それだけに今回の『ソープ』の連呼には親世代の視聴者層から戸惑いが生まれ、『子どもに見せられない』という声が殺到。
    『意味を知らない子どもに説明しなければならない』という声も見受けられました」(ドラマライター)

    また、原作ファンからも「原作の世界観が崩れすぎて今回は辛い」「原作のままが一番面白いのに、過剰な演出でスべらせないでほしい」といった声も噴出している。

    「以前から過剰なギャグ演出に疑問を呈す原作ファンは少なくありませんでした。
    特に今回は『ソープ』が余計だったと指摘されているほか、三橋が椋木の舎弟になるというエピソードも原作にはありません。
    長い尺を取る佐藤二朗のアドリブセリフシーンも毎週続いており、『うんざりする』との声も。
    今回も原作のストーリーをかなり改変しており、脱落した原作ファンからは残念がる声も聞かれています」(同)

    原作は下ネタがないギャグ漫画ということでも支持を得ていただけに、残念な結果となってしまった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1576987/
    2018.11.19 18:20 リアルライブ

    【『今日から俺は!!』、小学生人気上昇の中お茶の間がザワつくネタ投入 原作から脱線にも賛否 】の続きを読む

    このページのトップヘ