今日のニュースまとめ

2(5)ちゃんねるのニュース系スレのまとめやツイッターで話題の出来事をまとめたブログです。

    ゲーム

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2019/05/09(木) 11:10:22.48 ID:CAP_USER
    日本のスマートフォン向けゲームなどでは「ガチャ」の名で知られる課金でランダムにアイテムをゲットする「ルートボックス」や、現金で購入したアイテムによりゲームが有利になるようなゲームバランスとなる「Pay to Win」課金サービスを禁止するため、アメリカ上院議員が新しい法案を発表しました。

    U.S. Senator Introduces Bill To Ban Loot Boxes And Pay-To-Win Microtransactions
    https://kotaku.com/u-s-senator-introduces-bill-to-ban-loot-boxes-and-pay-1834612226
    https://i.gzn.jp/img/2019/05/09/bill-ban-loot-boxes-pay-to-win/01.png


    Game studios would be banned from selling loot boxes to minors under new bill - The Verge
    https://www.theverge.com/2019/5/8/18536806/game-studios-banned-loot-boxes-minors-bill-hawley-josh-blizzard-ea

    アメリカ上院議員のジョッシュ・ホーリー氏が、「未成年者がプレイするゲーム」の中で「ルートボックス」および「Pay to Win」的な課金サービスを禁止するべきだという法案を発表しました。

    新法案を発表したホーリー氏は自身のTwitterアカウントで、「ビデオゲーム会社はPay to Winやルートボックスといったシステムを使って、ゲーム中毒の子どもが親のお金を使うように仕向けています。ゲーム業界は成長する中毒経済における自身の役割に取り組む必要があり、子どもたちからの搾取を止めるべきです」とツイートしています。

    ホーリー氏が発表した新法案は「子どもを搾取的なゲームから保護する法律(The Protecting Children from Abusive Games Act)」というもので、その名の通り、金銭的な感覚が養われていない子どもから搾取するかのような、「ルートボックス」や「Pay to Win」といったシステムを禁止するための法案です。

    ホーリー氏が新法案を発表した報道資料の中には、Pay to Win課金サービスの具体例として、アクティビジョン・ブリザード傘下のKingが提供するスマートフォン向けゲーム「キャンディークラッシュ」の中で150ドル(約1万6000円)で販売されている「Luscious Bundle(日本語版では「グルメパック」)」を挙げています。また、新法案はオンラインゲームのルートボックスや、その他の「課金からゲーム上での利益を得ようというサービス」についても適用されるとのことです。

    報道資料の中でホーリー氏は、「ゲームが子ども向けに設計されている場合、ゲーム開発者は中毒性を収益化するようなことがあってはいけません。そして、子どもが大人向けに設計されたゲームをプレイするときであっても、衝動的な課金サービスから守られるべきです。故意に子どもを搾取するようなゲームの開発者は、法的な影響に直面すべきです」と語っています。

    ルートボックスやPay to Winといったシステムが問題視されるのはこれが初めてのことではなく、過去にはAppleが「ガチャの確率開示」を義務化したり、一部の国では実際に法律で禁止されるにまで至っています。アメリカでも「Star Wars バトルフロント II」のルートボックスが問題になった際に、連邦取引委員会(FTC)がルートボックスの調査を約束しました。その後、一部の企業はルートボックスを撤廃しましたが、依然としてオーバーウォッチ、FIFA、Apex Legendsといった人気ゲームが、ルートボックスなどの手法で大きな利益を得ており、これらのゲームの多くは大人と子どもの両方にプレイされています。

    ゲーム業界のロビイスト団体であるエンターテインメントソフトウェア協会は、ホーリー氏の発表した新法案について、「アイルランド、ドイツ、スウェーデン、デンマーク、オーストラリア、ニュージーランド、およびイギリスを含む多数の国は、ルートボックスはギャンブルではないと判断しました。両親の手でゲーム内の支出を管理し続けることができるように、業界は提供しているツールや情報を上院議員と共有することに前向きです。また、子どもの親は既に使いやすいペアレンタルコントロールシステムで、ゲーム内課金を制限したり禁止したりすることができます」という声明を出しています。

    https://gigazine.net/news/20190509-bill-ban-loot-boxes-pay-to-win/

    01
    【【米議会】ルートボックス(ガチャ)や課金でゲームが有利になるようなシステムを禁止する新法案が登場 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/05/10(金) 10:44:40.37 ID:oKx0ZnuZ9
    http://news.livedoor.com/article/detail/16427740/

    愛知県北名古屋市のスーパーに併設されたゲームコーナーで、大型ゴールデンウイーク中の4月29日に、
    人気ゲーム「太鼓の達人」の太鼓が盗まれていた事件で、少年3人が出頭し関与を認めていることが7日に判明した。
    多くのメディアは「太鼓は無事に返却され、少年たちは反省している」と一件落着のように報じている。
    だが、ゲームコーナー運営会社はホッとするどころか怒りはむしろ激増。同会社の担当者は「反省してませんよ!!」
    と言い切っている。いったいなぜ――。

    事件が起きたのは4月29日「昭和の日」の午後だった。2人の若者が太鼓の達人に近づき、2つ並んでいる太鼓のうち1つを
    1人が叩いている間に、もう1人がもう1台の太鼓の背後に手を伸ばし取り外す。そしてビニール袋をかぶせて持ち去り、
    店内にいたもう1人の仲間と合流し逃亡していた。

    防犯カメラに記録されていた決定的瞬間を運営会社関係者がツイッターで公開したことで話題になっていた。

    県警西枇杷島署に出頭した少年らは「太鼓の達人が好きだった」という趣旨の供述をしており、窃盗容疑で書類送検される見込みだ。

    音楽に合わせて太鼓をバチで叩く「太鼓の達人」。盗まれた太鼓は返却されたというが、その姿に運営会社は驚いた。

    同社の担当者は「太鼓はバラバラになって返って来ました。3人の少年がそれぞれ部品を持っていたというのです。
    警察からは『できれば組み立ててほしい』と言われましたが、ちゃんと外さないといけないコネクターを彼らはニッパーで切っている。
    特注品なので直すのには1か月かかります」と明かした。

    ゲームが好きだから盗んだと供述していることに、担当者は「『好き』はあり得ないですね」と喝破する。

    「まずバラし方です。好きなら(太鼓とゲーム機の機械を結ぶ)コネクターはちゃんと外します。切断すると使用は難しい。
    そもそもコネクターは太鼓を外さないと、あるかどうか分からないものなんです。にもかかわらず彼らはニッパーを事前に用意していた。
    (盗むのは)1回目じゃないでしょう」

    外し方を知っていたということは、初めてではないということだろう。また、好きなら使える状態で盗むだろうが、
    彼らにとっては使用できるかどうかは問題ではなかったというのだ。そうなると転売目的の疑惑が浮上してくる。
    某売買サイトではアーケード用太鼓の達人の部品が1万円以上の値で売れていた。パーツに需要があるのだ。

    「ネットで高く売れるのが基盤部分ですが、そこだけ配線をきれいに取っていた。手慣れている。売る目的じゃないと腑に落ちない。
    そもそも好きなら分解の必要がないし、3人の少年のうち1人は愛知県内で、2人は関東地方在住というのです。各自がバラバラで
    部品を持っていて遊べますか?」(前出担当者)

    運営会社が警察から聞かされた話では、3人はネットで知り合ったという。出頭のきっかけは運営会社が防犯カメラの映像を公開したことだ。
    1人の少年が電話をかけてきたという。

    「警察に行くように勧めると、相手は『モノを返すから被害届を取り下げてくれ』と言い、こちらが保護者に代わってほしいとお願いすると
    『親は海外に住んでいる』と言う。『示談にしてほしい』とか、こんなやりとりを5、6回しました。最終的に親が出てきたので、出頭するよう言いました。
    親は反省していましたが、本人は反省してないですよ」(同)

    結局、少年3人らから謝罪の言葉はなかったが、事件はこれで終わりじゃない。

    「民事で訴えます。ゴールデンウイークの間、太鼓の達人が使用できなかったのは痛い」(同)

    手慣れた盗み方にうそくさい供述をしているところをみると、しっかり取り調べをする必要があるのは間違いない。


    【【太鼓の達人窃盗】「練習したくて盗んだ」はウソ?運営会社「反省してませんよ!ニッパーでバラして遊べますか」と怒り倍増。民事訴訟へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    D574q74UYAESHu3
    【UNOでドロー系カードの積み重ねはできない 公式が見解】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1: ひぃぃ ★ 2019/04/20(土) 08:08:08.19 ID:ndMQpfXB9
     よく、「あの頃はよかった」「昔は~~だった」という言葉が聞かれます。懐古主義というわけでなくても、つい、今よりも昔の方が良かったなぁ、と思う事は誰しもあるはず。そんな、「昔はよかった」と思う本当の理由がネット上で話題になりました。

     「昔のゲームは良かった」 っていうよりかは 「子供の頃親にデパートで買ってもらって帰りの車でゲームソフトの説明書を読んで家に帰ったらすぐにゲーム機にソフトを差し込んで親の『ご飯すぐだから少しだよ』なんて声を背に受けながら電源を入れて見たあのタイトル画面が良かった」 って方が正確

     と、昔はよかったと思うその本当の理由を解き明かしているような内容をツイッターに投稿しているのは、ネットユーザーのかなかわさん。そして、「『昔のゲームは良かった』って言う人って大体『昔の思い出は良かった』って言いたいだけで今の子供たちは今の子供達なりのゲームのワクワクを体験してるのであってそこに差は無いんだろうなぁと言う気持ちを表したツイート」と、その真意をツイートのスレッドに投稿しています。

     このツイートを見た人たちからは、様々な年代から、実に様々な思い出のゲームが寄せられています。ファミコン、ゲームボーイ、スーパーファミコン、DS、Wii……実に多くの思い出の作品がリプライに寄せられ、思い出話に花が咲きまくっているかのよう。

     今は最新のハードで昔のゲームを遊べるようになり、最新のゲームはグラフィックや音声、様々な技術面で昔のゲームよりもクオリティが上がっています。しかし、どの年代でも、子どものころに体験した、「ゲームにまつわるワクワクした思い出、楽しかった思い出」は、きっとどこか似ていて、そこが「昔楽しかった体験」として、昔のゲームは良かったという思い出につながっているのかもしれません。

     実は筆者もこのツイートと似たような体験をした事があります。父親が唐突に買ってきたファミコンにびっくりしたその数か月後、おもちゃ屋で自分が選んだ「スーパーマリオブラザーズ」のソフトを買ってもらった時、あまりにもワクワクして、帰りの車の中でパッケージを開けて説明書を隅から読んでいたのでした(そして車酔いになるというオチ)。

     そのワクワクは自分の子どもたちも体験し、さらには当時小学生の娘が、「最近のゲームも好きだけどファミコンのゲームもやりたい」と、(親の私が)中古のファミコンの実機を買ったり、やってみたいソフトを中古屋で手に入れたり。最近ではファミコン世代の筆者よりもファミコンで遊んでいるような状態。

     最新ゲーム機で遊べるファミコンゲームも遊んでいますが、説明書も何もない状態でプレイしながらも、時には自分でネットの攻略法を調べたりして夢中になっています。今はネットで攻略法が簡単に分かっていいよなぁ、と、思う筆者でしたが、好きなゲームの攻略本はそれこそボロボロになりそうなまで読んだり、BGMをラジカセで録音したり(TVにマイクを近づけて録音するという例の方法です)なんてことは、その時の楽しかった思い出として今でも心の中でキラキラとしています。

     大人になった今、そうしたノスタルジーを心の中に生きている私たち。今の子たちもそんなノスタルジーと、ゲームにまつわる様々な思い出を作っていくのかもしれませんね。(梓川みいな)

    2019年4月18日 11時0分 おたくま経済新聞
    http://news.livedoor.com/article/detail/16334417/






    【【話題】「昔のゲームは良かった」と思いをはせる理由に共感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1: アッキーの猫 ★ 2019/04/19(金) 08:21:47.67 ID:uUu0Bobz9
    セガゲームスは、9月19日発売予定の「メガドライブミニ」の収録タイトルについて、ファミ通TUBEの配信番組「収録タイトル10本発表!! “メガドライブミニないしょ話”【ファミ通】」にて新たな10タイトルを公開した。

     新たに明かされた収録タイトルは下記の通り。なお、次回の情報公開は5月16日19時30分より配信予定の「電撃PS Live」にて行なわれる予定。

    収録タイトル
    ・サンダーフォースIII
    ・スーパーファンタジーゾーン
    ・武者アレスタ
    ・アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス
    ・ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌
    ・ハイブリッド・フロント
    ・ランドストーカー 皇帝の財宝
    ・魂斗羅ザ・ハードコア
    ・ダイナブラザーズ2スペシャル
    ・ゲームのかんづめ お徳用

    各ゲームのスクショはソースページを見てね
    ソース
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1181/031/index.html





    【【速報】「メガドライブミニ」、収録タイトル40本のうち11~20本目が明らかに! 】の続きを読む

    このページのトップヘ